■自動車通勤が当たり前の地方での飲酒時の利用

都会では公共交通網が発達しており、終電やバスの最終も比較的遅くまであります。

しかし地方では、それほど発達していない上に、バスなどの最終便は非常に早いものです。
従って、地方では通勤時には自家用車を利用するのが当たり前となっています。

そんな自動車が頼りの脚である地方では、会社の飲み会等がある場合には、
いつものように自動車通勤で会社に出勤します。

そして会社が終わると、飲み会会場まで自動車で向かい、
飲み会が終わると運転代行を呼んで自宅まで帰ると言うのが
一般的なパターンとして定着しているのです。

もちろん、中には飲み会のある日に、家族が送り迎えするというケースもありますが、
度重なると家族には中々頼みにくいもので、運転代行をご利用されるのが一般的です。

そのために、地方の飲み会では一本締めで一旦終わった後も、
運転代行が来るまで会場で飲まれている事も少なくありません。

運転代行が迎えに来た人から、パラパラと店を去ると言う流れ解散が
飲み会終わりの風景となっている程です。

良くご利用されるお客様のご自宅駐車場はほぼ覚えており、
自宅まで、と告げて頂くだけで安全に送らせて頂く事も可能です。

飲酒時外の運転代行の利用シーン

運転代行は飲酒時にご利用になるのが最も多いものですが、
それ以外にも最近では色々と利用されるシーンが増えています。

帰宅時に体調が悪くなったり、風邪薬を飲んで激しい眠気に襲われた場合に、
安全の為と運転代行を利用される事も増えています。

体調が悪い時に運転すれば、不測の事態も考えられ、
安全を考慮されての賢明な判断だと思われます。

また雪国では、免許取りたての方から、もちろんスノータイヤを穿いていても、
急な大雪にあって運転が怖いから、と依頼される場合もあります。

上手に利用することで、交通事故が少しでも減少することが、
運転代行業者の喜びにもなるのです。

オーシャン運転代行の料金設定をご確認したい場合は、利用料金からご確認ください。

福井市のオーシャン運転代行の情報

ご利用の際はお願いいたします!

–ご依頼の電話番号–
090-8094-4812